Q&A
Q&A
この質問に対する返答は、
TOTAL[5]
Q 31411.遠投向きの雷魚ロッド タクミ [2017/10/13 13:48:23]
はじめまして。
今年に入って雷魚釣りを始めた者です。
現在は「GUN2 ZERO Snakehead Special MOBILE」の「GGZ-74RH3」を使用しているのですが、遠目に投げたくても他の釣りのロッドと違い思う様に飛ばせません。

それで、遠投向きの雷魚ロッドの購入を考えているのですが以下の条件に合う物は有りますでしょうか?

・ベイトリール用ロッド
・8フィート位
・自転車移動が基本なので2ピース以上の自転車での持ち運びがしやすいの

です。
ご返答よろしくお願いします。

31413.RE:遠投向きの雷魚ロッド 山中 [2017/10/13 16:28:19]

> ・ベイトリール用ロッド
> ・8フィート位
> ・自転車移動が基本なので2ピース以上の自転車での持ち運びがしやすいの
当店が把握している中で、現在これらの条件に合致する機種は

・おおの Weedbed Monster 80MM-H 3piece

となります。
ただ、遠投に向いてるかは、

・使う方のフィジカル(硬いロッドの場合、キャスト時にロッドをしならせるだけの腕力があるか?等)
・使用するフロッグのウエイト(10gと50gのフロッグでは理想とする硬さが異なる)

等々、様々な要因によって判断が分かれる事をご了承ください。

 

 

31414.RE:遠投向きの雷魚ロッド タクミ [2017/10/13 20:16:34]

ご返答ありがとうございます。
なるほど。
そうなると、自分の場合フロッグは21㌘位の重さしか使わないのですが、その条件下の場合「長いロッド」を使うのと「そこまで長く無いけれど柔軟なロッド」を使うのはどちらが効率が良いのでしょうか?

腕力は正直一般かそれより少し下のレベルだと思います。

自分は、ハードカバーはあまり攻めないタイプなので固さよりも飛距離が必要な状態です。(多くても多少のヒシや多少の藻あたり迄)

先ほど条件の1つである8フィートの部分を上記の条件に見あったのに変更した場合、それに合ったロッドは存在しますでしょうか?
申し訳ありませんがご返答よろしくお願いいたします。

 

 

31416.RE:遠投向きの雷魚ロッド 山中 [2017/10/14 12:16:41]

> どちらが効率が良いのでしょうか?
技術的な面を含め、先に書いた『様々な要因』が絡んでくるので、今の情報だけでは判断できません。
「そこまで長く無いけれど柔軟なロッド」とありますが、現状「GGZ-74RH3」の撓りや反発力をどの程度使えていて、今よりも柔らかくしたいのか、硬くしたいのか、そこの部分も見極める必要があります。

ただ、最終的には実投してみないと正解は出し辛いかと思われます。

 

 

31417.RE:遠投向きの雷魚ロッド タクミ [2017/10/14 12:30:11]

自分としては「GGZ-74RH3」がかなり硬く感じるのでそれよりは柔らかなロッドを選びたいと考えております。

 

 

31418.RE:遠投向きの雷魚ロッド 山中 [2017/10/16 19:24:29]

『柔らかなロッドを選びたい』となると、

・SMITH MAGNUM HUSKY NEX MHN-75SH/2
・Valley Hill GUN2-ZERO GGZ-74HH3 Trinal Bouncer

などが候補に挙げられるかと思います。
※現在店頭に在庫の無い機種は曖昧な記憶での判断になる為除外。

 

 

タイトル(必須)

 

名前(必須)

 

E-MAIL(必須)

 

返信内容(必須)

 

Q&A内を検索

HELPBACK