TOTAL[8]
ブログ
2009/05/18-05:14

 

当店HPの『Q&A』コーナーにこんな質問がありましたので、画像の貼れるこちらで。

いつも参考にさせてもらってます。
今シーズンに1台リールを購入を検討してるんですが、ある掲示板で現行ABUは全てアルミフレームだといってました。
(アルミフレームにクロムメッキを掛けてる)
検討してるのは6500CSロケットですが、アルミフレームなんですか?
ルアーファンを読んでるとアルミは弱いから真鍮フレームに交換すると書いてあったんですがロケットのフレームも交換できますか?


質問の内容を私なりに解釈すると『現行ABUの全てのフレームは、クロームメッキでもアルマイトでもインナープレートはアルミなんですか?』となるんですが、事実かどうかは別としてこの話は初めて聞きました。
私の知る限り、アルミのインナープレートにクロームメッキをかけたというフレームは、数年前に Fishy Business 社 の Simon Shimomura 氏が 4500D GREEN をリリースした時に採用した物以外に心当たりはありません。
もし、質問事項が事実だとすると、かなりの重要事項だと思われるので検証してみました。

古いモデル(オールド)は真鍮にクロームメッキをかけていたのは間違いないので、まずは生産時期の近いアルミフレームと重量を比べてみました。
サンプル個体は真鍮フレームが6500ST前期型(FN810300)、アルミフレームが6500ST後期型(FN810900)。

 

 

続きを読む>>

 

カテゴリ:ABU 投稿者 山中
2009/02/09-14:59

 

この時期には「シーズンオフだから」といった理由で、オーバーホール、修理等のリールが多数持ち込まれます。
そんな中、作業待ちに6500のクロームフレームが3台もたまったんでパチリ。
単発ではたまに持ち込まれるんですけど、3台も集まる事はなかなかないですね。
国内での取引個体が1台、海外から到着したばかりとの個体が2台。
この手のリールはいつも以上に気合いが入ります。

 

 

続きを読む>>

 

カテゴリ:ABU 投稿者 山中
2009/01/31-13:43

 

だらだらと3回目になってしまいましたが、いよいよ本題の6600CA。

 

 

続きを読む>>

 

カテゴリ:ABU 投稿者 山中
2009/01/27-18:31

 

前回は存在が噂される理由まで書いたんで、今回はその続き。

『③印刷物の存在』で書いた様に、6600CAが掲載された印刷物が残っているのは事実です。
なのに何故私は存在を否定するのか?

 

続きを読む>>

 

カテゴリ:ABU 投稿者 山中
2009/01/24-11:52

 

当店HPの『Q&A』コーナーにこんな質問が

オールドアブの6600C(スムースリム、黒ベロ)は何度か拝見した事はあるのですがパーミングカップの6600CA.6600C(クロームフレーム、黒ベロ)は存在するのでしょうか、あればフットナンバーは何種類でしょうか?
下らない質問ですが昔から疑問でスッキリしたいので宜しくお願い致します。


このリールは私の中でも微妙な位置にあります。
返答に確信を持てない機種なんで書くべきではないのかもしれませんが、あまりにも聞かれる事が多いので文章にしてみようかと。
でも、スッキリしないかもしれませんけどね。

で、個人的には6600CAは『存在しない』と思ってます。
実物を見たことが無いのもあるし、またその他にも私的な理由はあるんです。
ただ、コレはあくまでも私の勝手な見解であって、『存在した』『存在しない』の本当の所は解りません。
これより先を読まれる方は、上記をご理解の上で読み進めるようにお願いします。

 

続きを読む>>

 

カテゴリ:ABU 投稿者 山中
2009/01/19-19:49

 

雷魚のシーズンオフ中ということで、日々リールに関わる様々な相談や修理依頼があります。
中でも多いのがフレームについて。
過去に何度か書きましたが、問い合わせも多いのでもう一度。

酷使された個体によく見られるトラブルとして、ピラーとインナープレートの接合部分のカシメが緩むという事例があります。
カシメが緩むと高負荷がかかった時にスプールとフレームの干渉が起こり、リールが巻き辛くなるという症状が出ます。
個体によって症状の出方に差はありますが、改善には接合部分のカシメ治しが効果的。
『元通り完璧に』とは言い切れませんが、カシメ治しで症状の改善は見込まれます(曲りや歪みの出たインナープレート、ピラーの修正、矯正はできません)。
当店では6000番用治具、5000番用治具を用意して、サムバー・モデル、レフトハンドル・モデルを含めた多くのモデルに対応しています。

で、今回持ち込まれたのは5000番の CDL 用フレーム。
極僅かですが緩みが出ていました。

 

 

続きを読む>>

 

カテゴリ:ABU 投稿者 山中
2009/01/15-19:19

 

本日週刊テレビ社『Lure Fan』の最新号(2009.1 冬-春 号 vol.16)が発売となりました。

 

 

続きを読む>>

 

カテゴリ:ABU 投稿者 山中
2009/01/08-18:17

 

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

えー、今年の抱負といたしましては、このブログをもう少し頻繁に書こうかと。
でもなかなか書こうと思えるネタもないんで私的に難しいんですけど、一応今年の目標という事にしたいと思います。

で、今年最初のネタはフレーム。
6000番のレフトハンドルモデル愛用者の方々から長年にわたって受けていた相談が『クラッシック・スタイルモデル』と『真鍮クロームメッキフレーム』について。
両方とも該当するモノって皆無に近かったんですけど、先日の Ambassadeur 6501CS Pro Rocketに続き、フレームも入手できました。

こだわる方にとっては、インナープレートとリールフットの凸、フット部の電気抵抗溶接等、気になる部分も見受けられたりしますが、少しは前進したかと思います。

 

 

続きを読む>>

 

カテゴリ:ABU 投稿者 山中