ブログ 20009/04/03-19:18
■ フロッグ用アイ

 

当店HPの『Q&A』コーナーにこんな問合せがありましたので、画像の貼れるこちらで説明させていただきます。

こんにちは☆いつもお世話になっております。ルアーファンの冬・春号の山中さんの記事をみて教えて頂きたい事があり山中さんへ質問させて頂きます。山中さんは自作アイを製作している様子ですが、私はどうしても上手く〔丸く〕ステンレス棒を曲げる事が出来ずに苦戦してしまうのですが山中さんは、どのような方法で仕上げているのでしょうか?コツなどあれば教えて頂きたいです。また使用している工具なども教えて頂ければ嬉しく思います。また山中さんは何ミリのステンレス棒をお使いですか?初歩的な質問ですみません。。。お手が空きましたら宜しくお願いします。

> 山中さんは、どのような方法で仕上げているのでしょうか?
私は10数年前(?)に新家邦紹さんが書かれた「学研 新版ライギョ大全」を参考にさせていただいた上、自分なりのアレンジで作成してます。

> 使用している工具なども教えて頂ければ嬉しく思います。
特に変わった工具等は使用してはいません。
使用しているラウンドノーズプライヤーもホームセンターで4、500円程度で買える物だと思います。

> 何ミリのステンレス棒をお使いですか?
1.6mmのステンレス線で、30mで500円位の物です。

参考になるか解かりませんが、以下に画像で手順を説明してみます。
ただしあくまでも私なりの手順、手法であり、この通りに作っても納得いくアイができない可能性もあるんで、そのあたりはご了承下さい。

まず、プライヤーでしっかりとステンレス線をはさんで

 

プライヤー(右手)を画像右方向にまわして、ライン側のアイを作る。

この時、左手の親指でステンレス線をプライヤーに強く押しつけるようにしていると、小さくて比較的きれいな丸ができる様な気がします。

次に、ライン側アイの下のクランク部を曲げて、

最後に形やバランスの調整をする。

希望の長さに合うように、フック側アイも曲げて、形状を整えて、

余分な折り返し部分を切断して

切り口を整えて

ロウ付けをすれば完成です。

 

カテゴリ:仕事 投稿者 山中 at 20009/04/03-19:18
Comments

NAME

TITLE

COMMENT


(投稿内容は管理者が確認してからの公開となります)